©201❾ by kuritarou's Office. Proudly created with goma to kuritarou

眼を休ませて

効率化を図ろう

​目に良い5つの習慣

読了時間

3分

この事で分かること

眼の疲れを取る

効果的な習慣

眼精疲労の

​予防法

眼の運動や

体操方法

眼に良い

​食べ物

 

 

 

【prologue】

が疲れるのは

 スマホやパソコンだけではない

 

 

スマホやパソコンの利用によって

 

様々な現代病が危惧されます。

 

しかし、眼に限れば何もこれらの機械だけが

 

悪い影響を与え続けているわけではありません。

たとえば、車やトラックなどには

 

動体視力や集中力を要しますし

時計職人、医者のような細かい作業をする人は眼を酷使します。

 

 

朝、目を覚まし、活動を始めるその瞬間から

 

夜、就寝するその時まで

 

人は常に眼を使い続けているのです。

 

 

ここでは眼に良い簡単な習慣や食べ物を

 

5つ取り上げて記事にまとめました。

 

 

眼を休ませる習慣を付けて

 

仕事も遊びも全力で取り組めるようにしましょう。

目の疲れや痛みに加えて、頭痛や肩こりなどの症状も眼精疲労に現れます。

眼精疲労は休憩や睡眠を取っても十分に回復しないものです。

 

症状が現れる前に目を休ませる習慣を心がけましょう。

 

 

 

1.めてクールダウン

 

 

一般的に、疲れ目には目を温める

 

あるいは冷やすことが効果的である

 

 

というのが通説です。

 

 

最近ではドラッグストアやディスカウントショップなど

 

温冷アイマスクも良く見かけますね。

 

 

しかし、冷やした方が良いのか、温めた方が良いのか

 

それとも交互にした方が良いのか、など

 

 

諸説様々です。

 

 

たとえば、水で湿らせたタオルを電子レンジで温め目の上に当てることで

眼の筋肉が温まり

 

 

​血行も良くなります。

 

 

首周辺を温めることも有効です。

また、水で湿らせたタオルを冷蔵庫で冷やし目の上に当てることで

 

眼の筋肉のアイシング効果により

 

副交感神経を休ませることに繋がります。

 

 

実際には気持ちが良い、と思う方を試してみましょう。

 

 

その時々によって気持ち良い、と

 

感じる対処法が常に眼に良いのです!

 

 

 

2.眼の肉をほぐす

 

 

パソコン作業や、細かい作業をしていると

まばたきをしていても無意識に瞳がきちんと閉ざさらないことが多くあります。

これはまばたきの回数が減り

 

ドライアイに繋がる原因としても考えられています。

目を強く瞑る

 

目を大きく見開く

 

顔の向きは変えず目線だけ上・下・右・左を見る

近くを見てから遠くを見る

 

など目の動作を増やして眼の筋肉をほぐしましょう!

 

 

 

​3.や首の筋肉もほぐす

 

 

腕を上げて背伸びをする

 

肩を持ち上げるように竦めて落とす

首を回すなどの動作は、頭に血液を持ち上げ

眼精疲労の症状を予防する効果が期待できます。

「頭をスッキリさせる」という部分に着目し

眼の働きを良くさせることを意識させることができるでしょう。

 

 

また、姿勢が整えられるので、集中力を高める効果も期待できます。

集中力の高め方5選は

こちらの記事が参考にできます

【メンタリストの5通り仕事術】

腕を上げると背筋が伸びて胸を張り腹が

引っ込まる姿勢になります。

 

これが矯正された姿勢になります。

 

 

 

​4.遠くを

 

 

スマホのような小さなサイズの物に長時間にわたって視線を集中させていると

ピントを合わせるための眼の筋肉が常に緊張した状態になります。

 

 

しかし、遠くを見ることで筋肉は弛緩され

 

眼がリラックスされます。

デスクから離れて空を見たり

 

部屋の風景に目線を移すなど

定期的に緊張状態を解すことは

 

筋トレのインターバルと同じ捉え方ができるでしょう。

 

 

 

5.眼に良い物をべる

 

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは眼に良い

というのはとても有名な話です。

しかし、アントシアニンだけが眼に良いわけではありません。

タンパク質は眼や眼筋肉などの組織をつくる

ミネラルやアントシアニンは眼の働きを良くする

ビタミンは眼の調子を整える

 

 

他にもさまざまな栄養素が眼に良い効果をもたらしますが

ここではパソコンやスマホを見ながら間食をつまめる

 

 

手頃な食べ物を紹介します!

ブルーベリー

プルーン

小魚

ナッツ類

チーズや牛乳、乳製品

ほうれん草や小松菜、葉菜(スムージーに最適)

他にも肉類、卵、カボチャ、ニンジン、イモ類、キノコ類、オリーブオイルなど

さまざまな食べ物があります。

 

 

普段の食生活でバランス良く摂ることができれば

眼だけでなく体全体に良さそうですね!

 

 

デスクワークや勉強の合間につまめるおやつは

こちらの記事が参考にできます

【デスクワークのお供6選】

 

 

 

【epilogue】後に...

 

 

この記事の著者でもあります、”胡麻と栗太郎”は

ホームページやブログの運営を始めて1ヵ月が経過します。

 

 

今までフィールドワークで仕事を続けてきていたため

デスク仕事は不慣れです。

特に体や眼が疲れやすくなっていることを

 

最近は顕著に感じられるようになりました。

今回、眼に良い物5選という形で

 

記事にピックアップさせていただいたのはそんなことからでした。

自分でも簡単に実践できそうな物

今、実践している物を広く知っていただければ、と

 

 

そんな思いから記事にまとめさせていただきました。

栗太郎は今日もピーナッツを口にしながら記事を書いています。

~~~~~~~

~~~~~~~

免責事項・著作権・個人情報ポリシーなど、

別記事「kuritarou's Officeとは?」に掲載しております。

​~~~~~~~

情報は精査してから記載しておりますが、

掲載内容に相違・解釈の乖離が見られる場合は大変お手数ですが、

掲載内容と参考を記載の上、問い合わせフォームよりお問い合わせください。